Jun 20, 2014

ストライカー

ウルグアイvsイングランドの結果は2-1。

厳しいグループに入り、負けからスタートした両チーム。

 

ウルグアイは激しいプレス。特にルーニーとジェラードには仕事をさせない。

圧巻はスアレス。少ないチャンスを確実に決める。

1点目のヘディングも、2点目のキーパーからのボールへの反応もすごい。

 

イングランドは抑えらてしまった。見事に。

ルーニーのワールドカップ初ゴールはめでたい。

コスタリカ戦は若い選手でチャレンジしてほしい。

ルーク・ショー、ララーナ、ウィルシャーあたり先発でちょっとパス繋ぐような。

次のイングランドの片鱗をみたい。

 

日本vsギリシャ戦は前半ちょっとしかみれていない。

結果は10人相手に0-0引き分けだったようで、またパワープレーしたようで。

これはもうグループリーグ突破厳しい。

日本全体の評価も下がってるやろうなー、今夏放出はされても大きい移籍はなさそう。

親善試合とかワールドカップ前の試合でも、格上の相手と数多く対戦できるようにならんと

大舞台で気持ちが負けてしまう。どんな相手、どんな時も平常心でチャレンジできるように。

日本vsコロンビア戦は寝坊せず応援しよう。

Posted in NIKKINo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.